チャップアップシャンプーとは?

チャップアップシャンプーとは?
チャップアップシャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分だけを使ったスカルプシャンプー。

ドラッグストア・スーパーなどで扱っている安いシャンプーとは違い、石油系界面活性剤などの成分は配合されていません。頭皮環境が気になるという方には最適です。

また毛髪診断士や現役の美容師の協力で開発したというのが、このシャンプー最大の特徴でしょうか。

毛髪診断士というと怪しげにも聞こえますが、れっきとした有資格者。毛髪・毛根のメカニズムに熟知し、抜け毛の原因、薬剤や有効成分の知識を備えた人たちなのです。

毛髪診断士は「公益社団法人 日本毛髪化学協会」が認定しています(資格を得るには実技、筆記試験をクリアしなければなりません)。この機関は、政府不認可の成分や効果不明の成分が商品に使われていないか取り締まっています。

公的に認められた有資格者によって開発された「チャップアップシャンプー」は、安全性、効果の点で信頼がおける商品だといえるでしょう。

またチャップアップシャンプーは髪・頭皮を洗うだけでなく、スキンケアが可能というのが特徴です。

多くのアミノ酸系シャンプーの中でも評価が高く、スキンケア部門1位を獲得。とにかく話題となっているシャンプーなのです。

チャップアップシャンプーのメリットとデメリット

チャップアップシャンプーのメリットとデメリット
チャップアップシャンプーのメリットとデメリットをまとめてみました。

チャップアップシャンプーのメリット

・泡立ちが大変すぐれている。
・香りが素晴らしい。
・洗い上がりがサッパリしている。
・髪の毛にボリュームが出て来る。
・男性が使うときはシャンプーだけですむ。

チャップアップシャンプーのデメリット

・洗髪後の髪のなめらかさが少し足りない感じがある。
・女性の場合はトリートメントが必要かも。
・ボトルのポンプ部分が押しにくい。

「泡立ちが大変すぐれている」「洗い上がりがサッパリしている」という点は、他のアミノ酸系シャンプーにはみられないメリットです。しかし洗髪後、髪のなめらかさが少し足りない感じがあり、長い髪の女性などはトリートメントが必要になるかもしれません。

それでもチャップアップシャンプーにはメリットが多く、髪の毛にボリュームが欲しいと感じている人には、特に良い商品だといえるでしょう。

これらの「メリット」と「デメリット」を参考の上、気になる人は1度トライしてみて下さい。

チャップアップシャンプーのニオイ

チャップアップシャンプーのニオイ
チャップアップシャンプーには香料(天然成分)が配合されています。そのニオイについて「すごく良い」「好きではないが気にならない」など、人によって色々な受け取り方があるようです。

私もチャップアップシャンプーを手に入れたので嗅いでみたのですが、これはなんと言えばいいんでしょう——。

あえていえばリンゴ酢……?

ニオイから連想するカラーとしては、「薄茶色」という感じです。

ハッキリしない言い方ですが、実際に嗅いでもらえば「ああ、なるほどね」と同意してもらえると思います。

ツンとくる訳ではありませんが、ほんのりとスイートな好ましいニオイです。

見た目とはぜんぜん違う! 女性の抜け毛に効果のあるシャンプー

育毛剤のチャップアップは男性メインというイメージなので、シャンプーの方もそうかと思っていました。ところが意外にも女性の薄毛対策にも向いています。

配合された洗浄成分はベタイン系のコカミドプロピルベタインなどで、天然成分から作られています。
また植物エキスの働きで血行を促してくれるので、頭皮が硬化して抜け毛が増えた女性にも効果を発揮。
それに洗髪後のサラサラ感がすごく快適です。

いくら成分に気を配っていても、仕上がりがギシギシ&パサパサの無添加シャンプーにはウンザリ。刺激が少なくて頭皮にはいいんでしょうけど、とても続けられません。

アミノ酸系シャンプーって日々進化しているんだな……と実感させてくれたシャンプーです。

チャップアップシャンプーの配合成分をチェック

チャップアップシャンプーは成分に気をつかっているということですが、具体的にどういうものが配合されているのかチェックしてみましょう。

まず洗浄成分——

コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウロイルアスパラギン酸Na、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸Na、ココイルトレオニンNa

以上のようにチャップアップシャンプーの洗浄成分は、頭皮・髪に刺激の少ないアミノ酸系のもののみとなっています。

「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」などの刺激の強い成分は未使用です。

頭皮トラブルで悩まれている方は、その原因が使用しているシャンプーにある場合が少なくありません。
そのような方でも、チャップアップシャンプーなら安心。あくまで低刺激の成分配合となっています。

次に頭皮環境を整える成分——

トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、メチルグルセス-20、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセリン、PPG-3カプリリルエーテル、ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-53、y-ドコサラクトン、サガラメエキス、グルコシルルチン、グルコシルヘスペリジン、ポリアミノプロピルビグアニド、レモン果実水、クエン酸、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、キュウリ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、ラベンダー花エキス、アルテア根エキス、カミツレエキス、ゴボウ根エキス、グリチルリチン酸2K、トウキンセンカエキス、ユキノシタマエキス、マタタビ果実エキス、ウメ果実エキス、ドクダミエキス、サトザクラ花エキス、アスコルビン酸、リンゴ酸

保湿作用のある「トリイソステアリン酸PEG-120メチルグリコース」「メチルグリセリン」、植物由来のヘアケア成分「y-ドコサラクトン」「グルコシルルチン」などが含まれています。

チャップアップシャンプーはノンシリコン処方ですが、ノンシリコン独特のキシキシする感じはありません。髪の指通りもなめらかです。

添加物
フェノキシエタノール、香料

フェノキシエタノールが防腐剤として入っています。フェノキシエタノールの毒性について様々な意見がありますが、ほとんどのシャンプーに含まれていますから、そこまで神経質になる必要はありません。

チャップアップシャンプーはフェノキシエタノール以外にも、毒性のほとんどない「ポリアミノプロピルビグアニド」などを防腐剤として配合しています。フェノキシエタノールだけを使っているシャンプーと比べると、あくまで低刺激なので安心です。

更新日:

Copyright© 『本当に効いた!チャップアップシャンプーの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.