チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーの成分

更新日:

全成分について

チャップアップシャンプーの全成分について

チャップアップシャンプーの全成分は以下の通りです——

水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、ラウロイルアスパラギン酸Na、セバシン酸ジエチル、メチルグルセス-20、グリセリン、ココイルトレオニンNa、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ココイルグルタミン酸Na、PPG-3カプリリルエーテル、ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-53、γドコサラクトン、サガラメエキス、BG、グルコシルルチン、グルコシルヘスペリジン、レモン果実水、フェノキシエタノール、ポリアミノプロピルグアニド、安息香酸ナトリウム、クエン酸、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、きゅうり果実エキス、タチジャコウソウ花葉エキス、ラベンダーエキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アルテア根エキス、カミツレエキス、ゴボウ根エキス、トウキンセンカエキス、グリチルリチン酸2k、ユキノシタエキス、またたび果実エキス、ウメ果実エキス、ドクダミエキス、サトザクラ花エキス、アスコルビン酸、リンゴ酸、香料

以上で分かる通り、市販のシャンプーによく使われている「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」などの刺激の強い成分は無添加。
シリコン系の成分も使っていません。頭皮に刺激を与えないコカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウロイルアスパラギン酸Naといったアミノ酸系の成分が、優しく髪の汚れを落としてくれます。

チャップアップシャンプーの成分の秘密

チャップアップシャンプーは、ドラッグストアなどで売っている普通のシャンプーよりも肌への刺激が少ないとされていますが、それはなぜなのでしょうか?

その秘密は成分に含有されているアミノ酸にあります。

人間の体は皮膚、筋肉、内臓、血管といった部位でできていますが、いずれもその構成材料となっているのはタンパク質。そしてアミノ酸は、そのタンパク質の元となる物質です。

人体の約6割が水分というのはよく知られていますが、その残りの4割中、半分を占めるのがタンパク質です。上述したようにタンパク質を構成しているのはアミノ酸ですから、人体のほとんどは水とアミノ酸でできていることになります。

自然界のものも含めるとアミノ酸は約500種類もあるのですが、人体に存在するのは約20種類。

そのうち、人間が体内で生み出せるものは半分の10種類。残りは食事での摂取が必要ですが、これは必須アミノ酸と呼ばれ、サプリメントの成分としてよく配合されています。

チャップアップシャンプーも必須アミノ酸を多く配合しています。もともと食物に含まれる成分なので、肌への刺激がほとんどありません。そのため、肌がデリケートな人でも安心して使えます。

また、市販のアルコール系シャンプーや石鹸シャンプーは洗浄力が強すぎて、頭皮の油脂分を完全に取り去ってしまいます。これはいいことのように思えますが、肌にとって必要とされる成分も取ってしまうため、頭皮環境がかえって悪化することもあるのです。

その点、チャップアップシャンプーは洗浄力が穏やかなので、適度な皮脂が頭皮に残ります。このことで頭皮環境が改善され、髪の生育を促進してくれるのです。

さらに着色料、合成香料、防腐剤、シリコン、サルフェート、鉱物油、パラベンなどの刺激物は一切無添加。配合されているのは天然由来で人間の体が必要とする物質ばかりです。

だからこそ、髪や肌への優しいアプローチが可能。そのコンディションをしっかりと整えてくれます。

-チャップアップシャンプー

Copyright© 『本当に効いた!チャップアップシャンプーの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.